Simple Life

simplefran.exblog.jp
ブログトップ

10月は乳がん月間

何かというと

乳がんを早期に見つけ治療を受けることの大切さを
訴えているのです

「ピンクリボンフェスティバル」は1日よりはじまりました

最近ですと
某テレビ番組の健康チェックで
山田邦子さんが乳がんだとわかり
手術をし 治療中という話題が世間をにぎわせたかと思います。

日本人20人に1人が乳がんに

私の母方のおばも乳がんで手術を受けました。
治療はつらい、そして女性のシンボルである
乳房がなくなるという ショックからなかなか立ち直れなかったようです

もう20代じゃないし
そんなに胸の事気にしないわ

思ってるあなた
あるのが当たり前のものがないのです
片方ないから 歩くのもバランス崩します。
そして 温存法という乳房を残す手術もあるのに切除された。。。
いつ発症するか。。がんだから。。と
その恐怖心はいつまでも残るそうです。

なってみないとわからない 困難な状態があります
そうならないためにも
自分は大丈夫
検査費が・・・と
言ってる場合じゃないですよ。

私はがん家系で おばがこうして乳がんになっています
そして自身しこりがあるので
半年ごとに病院でチェックしてます。
保険がきくので何万円もしません。

大船中央病院に有名な雨宮Dr.というかたがいます
心配だったら一度見てもらうのを
お勧めしますよ。
ただし かなり有名ですので待ちます
予約しても待つので 朝いちを予約することをお勧めしますが
かなりの人が待ってるので予約もなかなか思う時間取れないかもしれません

でも

あきらめないで自分の体は自分で守るしかないんですから。
[PR]
by simplesweets | 2007-10-02 08:27 | つぶやき